出会いはJRですが、東横線との直接接続も待っています。
しかし、出会いを気にしないなら、それは失礼ですが、それは同じ私鉄なので、興奮の感覚はありません。
結局、相手はJR東日本ですが、気分は大きいです。

出会いのパーテイーで心がけること

JR東日本といえば、鉄道会社の絶対的なチャンピオンのように感じられ、あなたはセンターに足を踏み入れています。

相鉄は多摩川を渡って出会い、渋谷、新宿に行くが、それは決して起こらないだろう…
ネイビーブルーを着て、渋谷駅に堂々と入る勇敢な姿を見たかったのですが、今後の楽しみのために保存します。
今、仕事のために
私は山にいます。

近くのコンビニへ
車で40分。

7:00から、
書類の終わりまでに
22:00を過ぎています。

車を運転する
コンビニに行くエネルギーはありません。

コメントを残す

*