どうやってそんなことを思いついたの?

知っている単語の数には個人差があります。

盛岡の割り切り私より語彙が多い人はたくさんいます。

盛岡 〜割り切り出会い掲示板【情報】

しかし、私がうらやましいのはその語彙ではありません。いいえ、もちろんうらやましいですが、それは私がここで意味することではありません。

「誰もが知っている言葉を使っても、誰も思いつかない文章を綴る人」がうらやましい。

盛岡の割り切りしかし、これは何かをすることによってできるすべてです。同じ本を読んだり、同じ経験をしたりしても、同じになることはありません。

だから私は焦ります。

ちなみに、版画を読むと5分で眠る病気ですが、ここで日記を読んでも眠くならないのはなぜですか?

それを知っていれば難しい本は読めますが、いや、ごめんなさい、ごめんなさい←

昔、文字が色を感じたと言う人がいました。

盛岡の割り切り内容は関係ありません。

私のキャラクターはグレーブルーでした。

それはどのようなメカニズムですか?

体が発するオーラのようなものですか?

文字に色を付けたい場合。

暖かいとは思いません。

ちなみに、音の色が見える人もいました。

調べてみると、こういうのは共感覚だとわかりました。

共感覚の目で世界はどのように見えますか?

鮮やかですか?

それとも混乱ですか?盛岡の割り切り

それは何だろうか。

それは同じですが、同じではありません。

だから人生は面白い。

コメントを残す

*