下関で出会いがあり第一に忘れた

と言われている …

下関で出会い紙に書くのを忘れた…

忘れられたことでさえ忘れられることがあるようです。

それでも毎日言い続けなさい。下関で出会い

結局のところ、あなたがそれを忘れた場合、あなたは何も言いたくないでしょう。

私の中でまず第一に、「あなたが言ったことをしなさい」

それが仕事の出発点だと思います。

できるかどうか言われる前にやります。下関で出会い

次に私は前に尋ねた以上のことをします。

私は自分の仕事が他の誰よりも優れていることを知っています、私は他の誰よりも自分の仕事をしています。

あなたはすぐにどんな問題にも対処できなければなりません。

判断と行動も必要です。

関係を管理することも担当者の仕事です。

 

 

担当者はそれが得意ではありません。

私はすぐに会います…

私は周りを見回すことはできません…(私はそれを買うわけにはいかない)下関で出会い

判断はありません……(担当者の指示がない限り移動できません)

仕事をしないでください…いや…(そのような人と仕事をする気がしないでください)下関で出会い

料理人がその仕事を覚えていれば、それで問題ありません。

栄養士は「責任を負う」と養われる必要があります。

だから私は捨てる気がします…

毎日元気にしてください。

3ヶ月以内に最初の仕事に戻るつもりだからです。

私がここで捨てると、左の料理人の欲求不満が爆発するでしょう。

それは良いです。あなたは戻って来る …

私は私に言われることができないように私は3ヶ月間私ができることをやろうとします。下関で出会い

初めて「担当者」の立場を考えると…

私は何をすべきか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です