目標が爆発する盛岡のママ活

-目標が見える夢ではなく、果てしない探究心を持って生きていきたい!

手を切ると時代遅れになってしまいます~

 

岩手・盛岡でママ活できそうな女性 〜宮古・花巻・奥州などでもママ活にチャレンジしよう

ミスターチルドレンの終わりのない旅のイメージです(笑)

彼女は涙のない人と一緒に出かけたくない

悲しい時はこの手で描きたい盛岡のママ活

-涙のない人、これは実際の涙ではなく、心に涙や思いやりがなく、次に他の人が人生で失われたときに手を差し伸べたい人です-

そんなロマンティックな歌を聴いたら、当時の男の子か女の子だったみんながワクワクしませんか?

遠くを見つめて「キュン」を覚えています(笑)

盛岡のママ活追記

角の終わりに、若信さんは日の出と夕日なら夕日が欲しいと言った。

ちなみに私も同じです(笑)

夕日の風景は、色も含めて朝日よりも顔が多い気がします。

私は物語の中でハッピーエンドを求める傾向がありますが、それがバッドエンドであり、次のバッドエンドである場合、それは単なるハッピーエンドよりも感情的です。

誰かが誰かの犠牲に輝いていて、犠牲者がそれを望んでいるなら…

盛岡のママ活ロマンティストがまた爆発しました(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です